LINEでのやり取りを盛り上げるコツは、相手が興味を持つであろう情報を発信してあげることです。

MENU

LINEの盛り上がり方

男性であれば誰もが一度は経験してみたいと思うキャバクラでの遊びですが、中には数回の来店でキャバクラ嬢のアドレスやLINEのIDをゲットしてしまう強者も数多く存在しています。

 

しかし、そんな強者でなくとも何度かお店に足を運ぶ事によってお目当てのキャバクラ嬢のアドレスやLINEのIDをゲットする事は可能です。

 

 

何故なら指名が欲しいキャバクラ嬢は何度も来てくれるお客さんに対して愛想を振りまく必要がありますし、何度も顔を合わせる内に情も湧いてくるものだからです。

 

通常、キャバクラ嬢がアドレスやLINEのIDを教えてくれる際には自分の「名刺」に記載して渡すのが一般的です。
そのため、もしキャバクラで女の子が名刺を渡して来てくれたら、連絡先が記載してあるかどうかを真っ先にチェックする事が大切です。

 

 

最近はメールよりもスピーディかつ手軽にやり取りが出来るLINEが主流になってきているので、ここでは

  • LINEのやり取りで盛り上がる取っておきのトーク術
  • 相手に好印象を与える為の必勝法

をいくつか紹介したいと思います。

 

親しくなったばかりの女の子とLINEでやり取りする場合、最初から下ネタトークは避けた方が無難です。
まずは女の子がどのような事に興味を持ち、どんな人なのかをチェックする必要があります。

 

たとえば趣味趣向を聞いたり好きな食べ物を聞くといったさりげない話から探りを入れていくことが大切です。
そうして得た情報から女の子の好みや趣向を推測し、相手が興味を持つであろう情報を発信してあげる事がLINEでのやり取りを盛り上げるコツとなります。

 

また、LINEというのは読むと既読というマークが付く機能があるため、相手がこちらのメッセージを読んだかどうかを確認する事が出来ます。
もし女の子に好印象を与えたいのであれば返事を催促するようなプレッシャーを与えないように、やり取りの中で「既読にならない時間帯」を把握しておく事が大切です。

 

そしてメッセージを送る際はその時間帯を避け、女の子の返信率が高い時間帯になるべくやり取りを行うように意識する事で相手に好印象を与える事が出来ます。