アフターに持ち込むには、会話の中で女の子の興味を引く何かを見つけることが大切です。

MENU

アフターに持ち込むには

現在、日本国内にはキャバクラを楽しむ男性が数多く存在しています。
キャバクラでは普段、あまり女の子との出会いに恵まれない男性たちがお酒を飲みながら煌びやかなドレスを着用した女の子との会話を楽しむことが出来ます。

 

また、キャバクラに足しげく何度も通うことによってお気に入りの女の子と恋愛関係に発展したり、最終的には結婚まで行き着くといった夢のようなケースも見受けられます。
そのため、ほとんどの男性たちはなけなしのお金を使ってキャバクラに通い、女の子たちとのやり取りを楽しみながら気を引こうと躍起になっているのです。

 

アフターのイメージ画像

 

ただし、せっかくキャバクラに通って女の子たちの気を引こうとするのであれば、ただ足を運ぶだけでなく、「アフター」と呼ばれるシステムを活用するのがオススメです。

 

これは店側が設けているシステムというわけではなく、ただ単に気が合ったお客とキャバ嬢がお店の営業が終わった後で遊びに行く事をアフターと呼んでいるだけです。

 

アフターに誘うのは基本的にお客側で、キャバ嬢側は行きたくなければ「予定がある」等の言い訳で断ることが容易に可能です。
しかし、アフターに誘ってキャバ嬢が了承してくれた場合は「脈アリ」だと捉えて問題は無いと言えます。

 

また、キャバ嬢の性格にもよりますが、お気に入りのキャバ嬢とのアフターに持ち込みたいのであればとにかく「何度もお店に通って指名すること」が非常に重要です。
大抵の女の子は「こんなに通って来てくれるのだから一度くらいはアフターに付き合ってあげよう」という気持ちになりますし、それを繰り返す事によってお客に対しても情が湧いてきます。

 

また、アフターに持ち込むテクニックとしては「女の子の興味を引く何か」を見つける事が大切です。
たとえば会話の中で「~が欲しい」や「~がしたい」というワードが出てきたら、アフターでそれを叶えてあげるというような話をすれば女の子がアフターに付き合ってくれる可能性は大幅に高まります。